ニュースNews

長崎空港ビルディング、デジタルイノベーション加速に向けてERPのフロントウェア「TeamSpirit」を国内の空港ビルで初導入

2021年5月27日 12:00

次世代社内インフラとして社員のルーティン業務を一括クラウド化

長崎空港ビルディング株式会社(本社:長崎県大村市、代表取締役社長:幸重 孝典、以下:長崎空港ビルディング)と働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」シリーズを開発・提供する株式会社チームスピリット(代表取締役社長:荻島 浩司、 以下 :チームスピリット)は、加速するデジタルイノベーションに対応する次期社内インフラとして、ERP*のフロントウェアである「TeamSpirit」の採用を長崎空港ビルディングが決定したことを発表いたします。

*ERP:Enterprise Resource Planningの略称で、企業の資産である人・モノ・カネを一元管理し、経営の効率化・見える化を図るためのソフトウェア

長崎空港ビルディングは、2021年7月から社内SNS、電子稟議、工数管理、および人事情報管理を、10月 からは勤怠、シフト管理および経費精算など、各機能の利用を順次開始する予定であり、「TeamSpirit」に搭載された複数の機能をフル活用した導入を行います。

【TeamSpirit導入の背景】
現在、航空業界は世界的な新型コロナウイルスの流行に多大な影響を受け、事業継続のため、各社は事業経営の効率化と収益構造の改善の両軸に立ち向かわなければならない状況にあります。
長崎空港においても例外ではありません。2019年度の長崎空港の乗降旅客数は、国内線・国際線合わせて年間300万人以上の利用があり、2020年1月まではジェットスター・ジャパンの成田線通期運航などにより前期比3%増の成長傾向でしたが、その後のコロナ禍によって乗降旅客数が激減*しました。そこで長崎空港ビルディングは、「環境変化に対応し、強く生き残れる企業への成長」を掲げ、経営基盤を強化するために、次の点に取り組むことを決めました。

・ 社内業務の電子化の推進
・ 意思決定の迅速化
・ 効率的かつ生産性の高い事業運営体制の構築

社内業務の電子化はコロナ禍の中で検討を推し進め、全国の空港ビルでは先駆けとなる「TeamSpirit」の導入をスピード感をもって決定するに至りました。

* 2020年度 国内線 乗降旅客数 約88.8万人、前期比71.3%の減少

【TeamSpirit導入によって期待すること】
社員の働き方のデータを1つのクラウドプラットフォームに集約することのできる「TeamSpirit」に搭載された勤怠管理、工数管理、シフト管理、経費精算、電子稟議、社内SNS、人事情報管理機能などをフルに活用することで、紙やエクセル中心のアナログな社内業務から脱却し、より生産的な業務に時間を充てられるようになることを期待しています。そして、その先に「お客様へのサービスを更に良くしていくこと」を目指しています。

 ■「TeamSpirit」導入により期待される効果
・ 稟議プロセスのデジタル化による社内負荷軽減、およびビジネススピードの向上
・ 社内SNSの導入による部署横断の社内コミュニケーションの活性化
・ 工数管理の導入による社員の働き方の可視化
・ 社員の働き方のデータ集約化/可視化によるウィズ/アフターコロナを見据えた経営基盤の強化

【長崎空港ビルディング 代表取締役社長 幸重 孝典氏 コメント】
長崎空港ビルディングは、環境変化に対応し強く生き残れる企業へと成長するため、全社員を対象に「TeamSpirit」の導入・運用を開始します。
御承知のとおり、新型コロナウイルス感染症の流行は航空業界に大きな影響をもたらしておりますが、弊社は空港ビルでは初となる「TeamSpirit」の導入により、稟議のスピード化や生産性の向上、メンバー間のコミュニケーション活性化で社内の働き方を一新させ、ビジネスの発展を推進してまいります。そして「お客様サービスのイノベーション」に取り組んでいきたいと考えています。
TeamSpiritを選択した一番の理由は、私たちが必要と考えていた全てのサービスが網羅されていること、加えてユーザビリティーが高いということが大きかったです。

 

【TeamSpiritとは】
働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」は勤怠管理、工数管理、経費精算、電子稟議、社内SNS、カレンダーなど、社員が毎日使う社内業務を一元化したクラウドサービスです。複数の機能が連携して動くことで出社から退社までの働く人に関する活動情報が自然に集まる仕組みとなっており、収集したデータの分析により働き方の可視化をすることで、社員が取り組むべき重要な活動を洗い出し、生産性の向上につながる効果的なタイムマネジメントが可能になります。
モバイルにも対応し場所を問わずどこでも利用することができますので、近年増加しているテレワークなど多様な働き方にも最適なサービスです。
サービス紹介ページ:https://www.teamspirit.com/ja-jp/

【長崎空港ビルディング株式会社について】
長崎空港ビルディングは、空港のターミナルビル施設運営、館内案内サービスをはじめ、ショッピングモールやレストラン運営、航空会社のグランドサービスや旅行業など、空港に関する様々な事業を展開しています。 これからも安全・安心・快適を追求し、「あたたかみのある、楽しい空港づくり」を通じて、地域に貢献できる空港を目指します。
コーポレートホームページ:https://www.nabic.co.jp/

 
【株式会社チームスピリットについて】
株式会社チームスピリットは、働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」を提供するB2B SaaS専業企業です。「すべての人を、創造する人に。」というミッションのもと、一人ひとりのプロフェッショナルな力を引き出す「イノベーションを創造させる働き方改革」に貢献し、強いチームを作ることで、あらゆる人が変化を巻き起こす世界を目指します。
コーポレートホームページ: https://corp.teamspirit.com/ja-jp/

・「チームスピリット」、「TeamSpirit」は株式会社チームスピリットの登録商標です
・その他各種サービス名は、各社のサービス名称、商標または登録商標です

■詳細はこちらよりダウンロードください。
https://prtimes.jp/a/?f=d21273-93-pdf-0.pdf
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
長崎空港ビルディング株式会社
広報・マーケティング部広報営業課 担当:大久保・大崎
TEL 0957-52-8909/FAX 0957-52-8928

株式会社チームスピリット PR事務局
ビルコム株式会社 担当:平・福本
TEL:03-5413-2411/FAX:03-5413-2412/Mail:teamspirit@bil.jp
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■長崎空港ビルディング株式会社ホームページ
https://www.nabic.co.jp/

■長崎空港ホームページ
https://nagasaki-airport.jp/

■長崎空港 Facebook公式アカウント(@nagasaki.airport)
https://www.facebook.com/nagasaki.airport/

■株式会社チームスピリット Twitter公式アカウント(@teams_staff)
https://twitter.com/teams_staff

■株式会社チームスピリット Facebook公式アカウント(@teamspirit.jp)
https://www.facebook.com/teamspirit.jp/

■TeamSpirit 魂のブログ
https://www.teamspirit.com/ja-jp/blog/