ニュースNews

チームスピリット、「TeamSpirit EX July’22」の提供を開始 ~従業員の中抜け理由の集積から働き方行動データの活用・分析を促し マネジメントの質を高める機能をアップデート~

2022年7月27日 12:00

働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」シリーズを開発・提供する株式会社チームスピリット(代表取締役:荻島 浩司、 以下 チームスピリット)は、働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」の新バージョン、「TeamSpirit EX July’22」の提供を2022年7月27日(水)より開始いたしました。

「TeamSpirit EX July’22」では、勤怠管理及び経費精算において、大きく3つのアップデートを行いました。
1. 【勤怠管理】業務の中抜け理由をマネージャーが把握しやすくなる休憩管理機能を追加
2. 【経費精算】入力に要する時間を削減させる経費精算入力画面の改善
3. 【勤怠機能】月半ばでの異動にも対応できる月中勤務体系の変更機能を追加

注目の機能として、役所手続き、通院、子育て・介護等の中抜けに役立つ休憩管理機能を搭載しました。勤怠管理機能では、従業員が業務中に休憩や中抜けを行う際、勤怠打刻と同時に離席理由を申請できる機能が追加されたことで、従業員の業務中における事情を伴う離席時間の内訳をマネージャーが把握しやすくなります。チームスピリットが提唱する「ワークウェルビーイング・マネジメント※」では、従業員一人ひとりが前向きに自分らしく働けるよう、従業員への傾聴やデータに基づくマネージャーと従業員の対話を推奨しています。休憩管理機能をはじめとする今回の「TeamSpirit EX July’22」の機能追加を通じて、従業員一人ひとりのワークウェルビーイング向上が促されることを期待します。

※ワークウェルビーイング・マネジメント:働く時間の中で従業員のウェルビーイング(前向きに自分らしく生活すること)を向上させるために、各チーム単位でマネージャーが従業員一人ひとりの事情・意向や能力、働き方などの客観的データを基盤に個別最適なマネジメントを行うこと。
 

【「TeamSpirit EX July’22」の主なアップデート内容】
TeamSpirit EXの標準機能である「勤怠管理」機能、「経費精算」機能において、以下のアップデートを行いました。

【勤怠管理】業務の中抜け理由をマネージャーが把握しやすくなる休憩管理機能を追加

マスター登録された休憩理由を休憩時間とともに入力できるようになったことで、休憩(中抜け)の理由を把握・分析することが可能になりました。
働き方の多様化に伴い、役所手続きや通院、子育て・介護等に関する中抜けなどを認める企業が増えています。そのような中抜けの背景を定量的に把握できることで、マネージャーは従業員それぞれの事情に合わせた働きやすい環境づくりを行うためのデータを自動的に入手でき、従業員一人ひとりのウェルビーイング向上の支援を行いやすくなります。

■ユースケース例
夫と子供の送り迎えを分担しながら、週5フルタイム相当の時間で働く共働きの母親Aさんのケース。午前中に出社し、夕刻に中抜けをしてそのまま直帰するも、家庭でリモートワーク業務を行っている。マネージャーは休憩管理機能により、Aさんの中抜け理由とその時間を定量的に把握することができている。マネージャーは、中抜けを定常的に活用するAさんの業務アウトプットが、終日職場で業務を行なっている同僚メンバーとアウトプットに差が無い事実と照らし合わせて、生産性高く業務を行なっている、と正当な評価を行うことができている。

【経費精算】入力に要する時間を削減させる経費精算入力画面の改善

経費精算入力において3つのアップデートを行い、定常的に発生する事務的業務にあてる時間を削減することが可能になりました。

1. 複数の交通費明細を同時に入力・作成することが可能に
従前までは明細を1件ずつ作成する操作であったものを、一覧表上に直接入力できる仕様に変更したことで、複数の明細を一気に作成することが可能となりました。これらにより従業員の経費精算に関する作業工数が大幅に削減されます。
2.ひとつの明細に複数の領収書が添付可能に
今回の機能追加により、1つの申請明細上に複数枚の画像やファイルを添付できる機能を追加しました。従来1枚の画像にまとめる必要があった領収書データや証跡としての補足資料等を、複数の画像ファイルに分割して添付・申請することが可能となりました。

 

【勤怠機能】月半ばでの異動にも対応できる月中勤務体系の変更機能を追加

従来、月単位で切替を行なっていた勤務体系(当人の勤怠・給与計算のべースとなる各種労働時間制の基礎設定)が、常時変更可能になりました。これにより月の半ばに人事異動が発生する場合でも計画的かつスムーズに勤務体系の切替を実施することが可能となります。

■ユースケース例
月中の辞令により一般職員から管理者に昇格したAさん。これまで労働時間制だった勤務体系が管理監督者に変更になるケース。
月中の異動により、Bさんは営業部から管理部に所属変更され勤務体系が変更となったケース。
→Aさん、Bさんのいずれのケースも月中であってもそれぞれの勤務体系の変更が可能

チームスピリットは、「TeamSpirit」及び「TeamSpirit EX」の開発・提供を通じ、あらゆる業界・企業における人的資本経営の推進や働く人のウェルビーイング向上に貢献してまいります。

【TeamSpiritとは】
働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」は勤怠管理、工数管理、経費精算、電子稟議、社内SNS、カレンダーなど、社員が毎日使う社内業務を一元化したクラウドサービスです。複数の機能が連携して動くことで出社から退社までの働く人に関する活動情報が自然に集まる仕組みとなっており、収集したデータの分析により働き方の可視化をすることで、社員が取り組むべき重要な活動を洗い出し、生産性の向上につながる効果的なタイムマネジメントが可能になります。
モバイルにも対応し場所を問わずどこでも利用することができますので、近年増加しているテレワークなど多様な働き方にも最適なサービスです。
サービス紹介ページ:https://www.teamspirit.com/ja-jp/

 

【株式会社チームスピリットについて】
株式会社チームスピリットは、働き方改革プラットフォームTeamSpiritを提供するB2B SaaS専業企業です。「すべての人を、創造する人に。」というミッションのもと、一人ひとりのプロフェッショナルな力を引き出す「イノベーションを創造させる働き方改革」に貢献し、強いチームを作ることで、あらゆる人が変化を巻き起こす世界を目指します。
コーポレートホームページ: https://corp.teamspirit.com/ja-jp/

・「チームスピリット」、「TeamSpirit」は株式会社チームスピリットの登録商標です
・その他各種サービス名は、各社のサービス名称、商標または登録商標です
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社チームスピリット PR事務局
ビルコム株式会社 担当:福本
TEL:03-5413-2411/FAX:03-5413-2412/Mail:teamspirit@bil.jp
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■株式会社チームスピリット Twitter公式アカウント(@teams_staff)
https://twitter.com/teams_staff

■株式会社チームスピリット Facebook公式アカウント(@teamspirit.jp)
https://www.facebook.com/teamspirit.jp/

■株式会社チームスピリット 公式note
https://note.teamspirit.com/
 
■イノベーション総合研究所「WITH」
https://with.teamspirit.com/